吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

限界です

もぅダメです、限界です、ギリギリです。




毒を我慢するのは。





Mixi日記には当たり障りないことを書くのは(でも時々箍が外れています)

たとえば、
「きっと辻ちゃんと太陽は何年も続くよ。ハナミズキみたいにね。ふぅ」 ←(タテマエ)
とか言うのがもう無理なんです。
「あと何ヶ月もつか賭け大会開始ーーーーー」←(本音)
とか言って毒だししたいんです(でもタテマエでも離婚の前提は変わらず)


パレスチナミッキーが現れるのも、建前の裏で苦しんでいる人がいるからだよ」 ←(タテマエ)
「石景公園のパレードに参加してくんねえかな」 ←(本音)

著作権違反はメディアに携わる人間としては気になるよ」 ←(タテマエ)
「石景公園の違反コンテンツ続々と撤去されているらしいが、ほとぼりが冷めたらまた戻ってくるという噂なので、少なくとも私が遊びに行くときまではまだそこにあってほしい」 ←(本音)

「おめでとう。お幸せに」 ←(タテマエ)
「すべての恋愛は、妥協だ。」 ←(本音)
「だから君とつきあっているのも妥協だよ。」 ←(もっとつっこんだ本音)
「君とは体だけだけどそれだと私の対面が悪いから付き合ってることにしているよ。」 ←(ギリギリいけるところまでつっこんだ本音)

「応援ありがとう」 ←(タテマエ)
「「がんばって」とか言うな。お前ががんばれ。」 ←(本音)


ちなみに、別に荒れているわけじゃありません。
もういいじゃん、おばさんなんだし。
はくさ。毒くらい。

うちの親は自分で「もう年だから子供にかえってるの」と言う。ちなみにまだ50代前半だが。
そう言われるとありえんことをしてくれても
「この人は今、12歳くらいなのかもしれない(リアルな年齢)」
と思えば、「そんなものかな」と納得がいったりする。

だからみんなにも
「この人の心は40台中盤くらい」と思ってもらえないだろうか。大目に見てくれよ。