吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

美容師さんとの会話



 「いやあ、こってますね~頭皮ガチガチ~」

 「なんで頭皮って固くなるの?」

 「ストレスですよストレス~」

私 「なんでかな?わたしストレスないよ」

美 「いや、意外と本人が気づかないうちに溜めてたりするものなんですよ。
  趣味とか見つけて気分転換しなきゃダメっすよ~」


私 「今趣味あるよ。フィギュア見るのがすきで」

美 「あ、誰がすきなんですか」

私 「まち」

 「まさかのーーーー!?」

ま さ か の 。

 「何がいいんすか?」

な に が 。

私 「かっこよくない?」

 「いっっかいも思ったことないっす」

い っ か い も 。

私 「そっかあ、私同じファンの人たちとばっかり 交流してるから、
 みんなかっこいいと思ってるみたいな錯覚に陥ってた」


美 「いや、外の世界に出てきてくださいっす」

井 の 中 の 蛙 扱 い 。

 「何から入ったんですか?顔?演技?」

私 「だいたいみんな演技から入るんだけど。顔も好き。
 あと性格が。
 試合の直前に倒れたのに何も言わず試合に出てきて、
 しかも完璧な演技をしたり」


美 「まーーーーじーーーでーーー!?
 超かっこいい!惚れた!」


改 宗 早 ぇ な ・ ・ ・

私 「なんか最近老けたんだよね」

 「大丈夫っすよ」

私 「若い人ばかり見てるからかな」

美 「対象年齢上げてください」

対 象 年 齢 上 げ て く だ さ い

私 「疲れてるのかな

美 「ストレスたまってるんですよ」

 「なんでかな。私ストレスないのに」

 「もう一回最初からやります?」

私 「町田君のくだりももう一回やってもいいの?(話足りない)」

美 「そういえば治療どうですか?治療がストレスになってるかも」

私 「実は少し前に初めてできて。結局ダメだったんだけど。
 やっぱりさ、恋してなきゃダメなんだな~と思ったわ。」


美 「相手が違うっす」

相 手 が 違 う

美 「できました」

な か な か い い ん じ ゃ な い で し ょ う か

美 「また指名してください~」

君 ほ ど の ツ ッ コ ミ の 剛 の 者 を 私 は 放 っ て お か な い よ



広告を非表示にする