吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

よく聞く外国人さんの名前の意味を調べてみたよ!

聖書からとった名前ならわかりやすいけれど、
それ以外のものは由来や意味づけが気になるので。

変化形は全部一例。

女性
キャロリン変化形: カロリーナ・シャーリーン)
主に、男性名チャールスの元になったカロルスの派生、変化形らしい。(ジョセフの女性版ジョセフィーヌみたいな)

ジュリー変化形: ジュリア・ユリア)
ユリウスの女性系。

元々ローマ帝国時代の女性って、ちゃんとした名前ってなくて、
ユリウス家の娘ですってニュアンスでユリアって呼ばれたらしい。

じゃあ、ユリウスってどういう名前なのかよっていうと、
(ここら辺不明確ですが)ラテン語の意味は「Joveの子供」
Joveはジュピター(ゼウス)を指すこともあたので、よくある名前だったのかもしれない。
なんで、Joveさんから派生した一族の名前だったのでしょう。

アシュリー 変化形: アシュラン)
最近はもっぱら女性名だが、元は男性が多かったよう。
もとは灰の地という意味の苗字が16世紀頃に名前に使われるようになったそーだ。
苗字が名前に変化するのはよくあるよね。

男性
チャールス変化形: シャルル・キャロル・カール・チャド)
古いドイツ語で自由な男と言う意味

ハビエル 変化形: ザビエル)
ザビエルさんから名まえをつけていたりする。
もとはザビエルさんの出身地のバスク地方の地名で「新しい家」という意味。

ユージーン変化形: エヴゲニー)
ギリシャ語の「高貴な生まれ」という言葉から変化してできた名前
 


日本の名前の漢字を見ると、両親がどんな願いを込めて名付けたのかわかっておもしろいけれど、
西洋名もそういうのがあるんだよね。気になった名前をいくつか見ただけだけど、調べるとおもしろいです。

主にこのサイトを参考にしています: http://www.thinkbabynames.com/