吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

今年一番役に立った美容本 「なまけ美容入門」

こう見えても化学的な見地からコスメや正しい美容法を解説した、役立つ一冊です!


日本化粧品検定協会代表理事である小西さやかさんによる美容本。

なまけ美容というからには、美容方法の簡単な代替案に関する本かと思いきや、
化学修士の見地からコスメのほんとと嘘を解説してくれている良本です。

本がフセンだらけに。これは買ってよかった。

いくつかおもしろかった部分をご紹介。

炭酸ガスを効率的に摂取したいなら、ただの炭酸水がベスト

血行促進効果が期待できるということで、炭酸ガスは今注目している成分。

エアゾール缶入りの炭酸洗顔フォームだと、炭酸ガスの配合率は10%程度だそうです。
一方炭酸飲料は、体に効果があるとされる高濃度炭酸泉水の3、4倍もの炭酸ガス濃度があるので、エアゾール缶入りの洗顔フォームを使うよりも、洗顔料に炭酸水を混ぜた方が効率的に摂取できるそう。
これならスーパーで手に入るので楽。

コスパ重視ならラボがある通販コスメ

なんとなく安心感から大手のものを求めてしまいがちですが、CMをバンバンやってる大手の商品のお値段には、多額の宣伝料金がかかっていることを忘れてはならない。

コスパのいい化粧品を求めるのなら、通販コスメなら間に卸業者がないっていないので安くて質がいいものが買える。
とくに、独自のラボを持つメーカーが安心。DHC、ドクターシーラボファンケル、アスタリストなどが該当。

シミにはビタミンCとシステインを併用。肝斑にはトラネキサム酸

何でもかんでもビタミンCでいいと思ってたのでびっくり。
トラネキサム酸はハイチオールCなどにも配合されていますが、クリニックで処方してもらう方が含有量の多いものを入手できるそう。

ちなみに、かかりつけの医者からビタミンCは風邪を長引かせることがあるので、風邪がなかなか治らないなら服用をやめるようにと言われたことがあります。


こんな感じで、私的には目からうろこの内容が多かったです。
ほかにも、ほんとにノンシリコンシャンプーっていいの?って疑問に答えてくれたりもしていて、 オススメ度高し!

広告を非表示にする