牙を抜かれた主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

怒涛の10月

運動会・遠足・幼稚園の災害訓練・その都度の振り替え休日、ルイの入院と法事、そして仕事

からの~台風!

あまりに怒涛すぎる10月。

そして子供たちに再び風邪の気配が!!どうなるどうする!

 

f:id:BTAD:20191011145157j:plainf:id:BTAD:20191011144837j:plainf:id:BTAD:20191011144829j:plainf:id:BTAD:20191011144855j:plainf:id:BTAD:20191011144833j:plain

 ほんとなんでなん?思いついたように顔にパックリいったけどなんでなん?

体調悪いと不安なんでしょうね。シャロの時なんてわざわざ顔を近づけてからリバースなんてこともありましたが、けっこう経験あるお母さん多かったようで。

体調不良続きまくり

年初、そして4月の保育園スタート以来続いていた体調不良も一時落ち着いたかと思っていたのですが…8月の手足口⇒風邪⇒入院からこの方、ずーっと誰かしらの不調が続いていました。

9月には2度目の手足口アウトブレイク!自分も副鼻腔炎!もう泣きたい!!

 

子どもたちが体調を壊す=自分も壊しながら看病・送迎・掃除洗濯・料理・仕事が発生するというわけで…なかなかの地獄っぷりでした!!

 

f:id:BTAD:20190924132703j:plain
f:id:BTAD:20190924132704j:plain
f:id:BTAD:20190924132720j:plain
f:id:BTAD:20190924132721j:plain

 

そんな中でもルイちゃんは成長し、1歳に。

 

いろんな芸?が増えまして。

「もしもし」と言うとおもちゃを耳に当てたり。
「いないいいないばあ」と言うと手をおでこに当てて離したり。

 

もうすぐ歩きそうで、私の手をちょっと握った状態でスタスタ歩くところを見せてくれたりします。
お姉ちゃんの歌に合わせて踊ったり。
いたずらが見つかるとごまかしたり。

 

「笑顔」の意味がある名前の子なのですが、本当に生まれた時からニコニコで、何かしら芸を披露しては得意げに笑顔で見上げてきます。

 

またとてもいたずらっ子で、夜中寝ているお姉ちゃんを見つけると「ぁあ~」と声をあげて高速ハイハイでいたずらしに行きます。

「みぃつけたぁ~」のイントネーションです。

 

 

 

シャロですが、親離れが進んでいます。

あんなに甘えん坊だったのに。

いつもパパに寝かしつけてもらう時は手を握って寝ていたのに、最近は「パパの手暑すぎるから」と言い訳してきたとか。

前はほっぺをくっつけていないと寝れなかったのに、この間ほっぺをくっつようとしたら、「ママのお化粧ついちゃうから」と。

ちょっとショック・・・でも当然の成長なんですよね。

星野グループ「界 川治」0歳&2歳連れ一泊旅行記

星のやグループの界川治に行ってきました。


リゾナーレ熱海で星のグループにハマってから4つ目の星のやホテル。

 

前回の旅行が、ルイちゃんの入院でキャンセルとなったため、帰省以外でルイちゃんとの初めての旅行でした。

 

今回も出発の1週間前からルイちゃんもシャロも風邪気味になり…異様な緊張感に包まれた我が家。

事あるごとに「そんなんじゃ旅行に行けないから!!」という怒号が飛び交う異常な状態となりました。

 

でも、なんとか無事出発。

 

 

毎度の通り道を間違えたりしながらえっちらおっちら迎えいます。(9:15に出発して、到着は14:40。次回は電車で行こう)

 

 

チェックイン時間前に到着しましたが、「みなさんもう到着されてますよ~」と言っていました。

 

部屋の広さにはしゃぎまくる娘たち。部屋から美しいせせらぎが見える…天国。

設備は確かに、よく見たら古さがある。ベランダの天井とか、洗面台の金属とか。でもきれいにオシャレにリノベーションされてて掃除も行き届いてるから気にならない。

 

 

 

 

15時過ぎ、温泉は貸し切り状態!

「あったかいねえ。気持ちいいねえ」

温泉に目覚めるシャロ。

 

 

しかも風呂上りにはレモン水やお茶やアイスキャンディあり。あったまった体でアイスキャンディって最高。

 

部屋ではすっかりくつろいでいた夫。

f:id:BTAD:20190924130616j:plain

 

17:30から2時間かけて懐石。

 

食後再び温泉。ひょうたんランタンがともる幻想的な温泉の中で「出たくない。ずっとここにいたいの。」というシャロ。

 

「でもそろそろアイスキャン…

 

足早に出ていくシャロ。

 f:id:BTAD:20190924130507j:plain

シャロはこのホテルがとてもとても気に入って、長く滞在したいと思った様子。「明日帰るよ」という私の言葉にかぶせるように「今度帰る?」「しばらくしたら帰る?」と聞いてきます。

 

ごめんねシャロ。庭から石油出てきたらここに住もうな。

 

ホテルについてから、暇だったら車で観光に出ようかと思っていましたが、ホテル内ですることたくさんでした。

 

f:id:BTAD:20190924130257j:plain

界川治の一番のポイントはいつでもできるオリジナル黄な粉作りかも。

好きな豆を選んで、石臼でひいて、出来上がった黄な粉は持ち帰りOK。たまにわらび餅が準備されているので、かけて、ライブラリーでいつでも飲めるコーヒーと一緒にいただくのが最高。

 

 

 

ここは日本文化を取り入れて健康になることがコンセプトとしてあるらしく、食事もヘルシーだし、座禅のあアクティビティがあったり、こういうノウハウが紹介されています。

 

そういえば、以前こういう記事を書きましたが、それにもっとも近い施設でした。

 

感心したのが、温泉で流れていた外国人向けの「温泉のマナー」。

 

「落ちている物を拾う、そういうのが日本の文化なのでぜひ体験してみて」

「お風呂ではしゃべらず自然の音を聞き、五感で楽しむ」

など、マナーを強制しようとするのではなく、「楽しんで日本を体験する」ものとして紹介しています。それなら、実践した方がお得感がありますね!

 

 

その後帰る雰囲気を悟ったシャロが、帰る時間を延そうとひたすら館内を散歩し・・・付き合って歩き回りました(笑)。最後は腕を引っ張って「帰りたくない」連呼w

また行こうね(庭を掘りながら)

 

帰りは近くにあるEDO WONDERLANDに行きました。小さな施設で入場料ちょっとお高いなあと言う感じでしたが…(大人4,700円。ウェブや福利厚生の割引はありますが…)

f:id:BTAD:20190924130404j:plain

ルイちゃんはショーを見ながらみんなと拍手するのが楽しいようだったのでいいかな。

 

f:id:BTAD:20190924130318j:plain

あと、ちょっとハズれの方にあって、見落としがちな忍者屋敷もおすすめ。

家が傾いていて、錯視のため大人は中で上手に歩けません。子どもには錯視が働かないようで、大人を置いてシャロはすいすい歩いていました。

夏休みも終わり

f:id:BTAD:20190903140712j:plainf:id:BTAD:20190903140715j:plainf:id:BTAD:20190903140732j:plainf:id:BTAD:20190903140735j:plain

 

ルイちゃんの攻撃力が高くなってきていて、最近わかりやすく「姉貴うぜぇ」的な態度をとりますが、お姉ちゃんはまったく気にしません。

入院後またルイちゃんが風邪をひき、その後耳が腫れ、トラブル続きでなかなか参っていますが、今は元気そう。

毎日のお弁当作りと送迎がたいへんだった夏休みも終わり、少し日常を取り戻しつつある我が家です。

 

シャロの初めての夏休み。ルイの入院と体調不良もあって、思ったようにはいかなかったけれど、そんな年もあるよね・・・。