牙を抜かれた主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

シャロ3年2ヶ月と半分 たまに赤ちゃん化

今回の妊娠はマイナートラブル続き。
前回の妊娠時は食欲爆発し、普段食に対する欲望が薄いのに、初めて「食べてる時って幸せ」という感覚を味わった私は、今回も
「妊娠すれば食べる幸せがまた味わえる!」と楽しみにしていたのですが…

逆子で圧迫が激しく胸やけ続き⇒食欲がそんなに出ず⇒貧血

という悪循環に陥り、食べるのが楽しいどころかちょっと動くだけでもひーはー言う残念なマタニティ生活を送っています。

1つうれしいことは、

これまでスイカやかき氷、素麺など体を冷やす冷たい食べ物はほとんど好まなかったのですが、
やっぱり妊婦の夏は暑い!
スイカ買って、かき氷機も買って…これまでは楽しめなかった食が楽しめています。ちょっとした喜びです。

 

f:id:BTAD:20180716170352j:plain
f:id:BTAD:20180716170356j:plain
f:id:BTAD:20180716170401j:plain
f:id:BTAD:20180716170346j:plain

一時期、おくるみしてほしがったり、ハイハイしたり、ちょっとだけ赤ちゃん返りしてたかも。

かと思ったら「私おねえちゃんだから自分でやるの」と張り切ったりすることもあります。

 

かわいい言い間違い

コップポーン
最近ポップコーンが家でブーム。でもちゃんと言えません。

そまられくん
大好きな絵本に出てくるそら豆くん。上手に言えません。

サンヌル
大好きなサンダルも上手に言えません。

してもらう側とする側の区別がまだできていない
夜目を覚まして私が隣にいないと、「ママおいで~」なんて声が布団から聞こえてきます。
「●●に買ってもらったんだよ」っていうのも「に買ってあげたの」と逆に言ってしまいます。

ママが何か落とすと、腕組しながら、「ママ落としたでしょ、きをちゅけて」とか言われちゃいます。でも腕がちゃんと組めてなくて、両肘をつかんでるだけなのがなんかいいです。

ファッショニスタ

相変わらずファッションに関する関心が高い!

何かするのに嫌がるときは「この服着ていいから」とお気に入りの服を持ってくるのが一番効果的。

 

 

 

 

 

ホットクックを使ってみた感想 メリットとデメリットもご紹介

勝間和代さんやアメトークの家電芸人さんが推しまくっているホットクック。

私はTwitterでフォローしている専業主夫の河内瞬さんのブログでその存在とよさを知りました。

ちょうど誕生日だったので家電隙の夫に買ってもらい、しばらく使ってみたので、使い勝手と感想をご報告します。

ホットクックのメリット

調理時間のハンドリングができるように!

最初は、結局材料を切ったり調味料を測ったりするわけだし、加熱の部分が自動になっただけで、そんなに楽になるかしら?と懐疑的なところもあったのですが。

使ってみて気づいたのは、材料投入して終わりだから、時間の自由が効くということ。

1日のどこか空いたタイミングでセットして予約ボタンを押しておけばいい。

家族がちょうどお腹すかせそうな時間から逆算して、何かの作業を切り上げてその時間に調理を始める、という行動が意外にもストレスだったことに気づきました。

思えば、家事のつらさの1つは、時間がないことそのものよりも、時間の不自由さにもあるのかも。自分のタイミングで何かできない。仕事ならば、決められた時間内で時間が不自由になるのですが、家事についていえば、多くの作業が24時間体制で、外部の都合で割り込まれてくるわけで。

その中で大きな割合を占める調理という作業のスケジュールをハンドリングできるようになったメリットは大きいです。

野菜がたくさん使える!

圧力鍋もそうだと思うのですが、無水調理なのでとにかくたくさん野菜が消費できます。

余った野菜はレシピを検索して全部投入!ヘルシーだしさいこーです。

ホットクックを使ってみて感じたデメリット

でかい

語りつくされたことなので言わずもがなかもしれませんが…このでかさ。うちの炊飯器より2周りくらい大きいんじゃないかしら。

「湯気が出ないから置くところを選ばない」とは言いますが、
やっぱりキッチンにないと作業しにくいし、後述しますが他の部屋に置きたくない理由があるので、キッチンのスペースは必要です。

重さもなかなかのものなので、できれば子どもの頭より高いところには置きたくない、など、置く場所にも気を遣います。我が家では今カウンタースペースをどーんと占領しているので、早くスペースを空けて移動したいところ。

キッチン整理のいいタイミングかもしれませんね…

匂い

これが他の部屋に置きたくない理由ですが、匂いはかなり出ます。

無水調理なだけあって玉ねぎなどをよく使うので、よい香りが部屋中に充満…。

どんな煮込み料理も結局換気扇をかけてそうやって調理するわけですが…。普通の料理ならばその場にいて換気扇をかけてやるのですが、予約調理の場合、そこを離れて作業している間もキッチンの換気扇をかけっぱなしにしなきゃいけないなどあり…。

よくよく考えれば大したことじゃないんですが、まだ慣れてないせいか気になりますね。

初日に作ったカレーの匂いを部屋に充満させてしまいました。

洗浄

洗うのは食洗器を活用しまくっているのであまり気になりません。うちは食洗器に鍋が入らないので、鍋やフライパンを使うほどに洗い物が増えるので、内鍋1つ洗えばいいというのはとってもうれしい。

ただし!内鍋に汚れがこびりつきやすいというのは噂通り。
使ってすぐに洗ってみましたが、やっぱり汚れは取りにくかったです。

うるさい?

ホットクックのデメリットの1つとして、「うるさい」というを見かけました。

かき混ぜる音とか調理の音は大したことがないです。
ホームベーカリーの方がはるかにうるさいですね。

うるさいと感じるとしたら…ホットクックさんの話しかけてくる声でしょうか。

それなりに音量もあるし、誰もいない部屋からいきなり「〇〇の機能もあります、使ってみてね」とか、時には完全に宣伝としか思えない言葉とか出てきたらちょっとびっくりしますね。

これがチャーミングと思うか、うっとおしいと思うかは、あなた次第かと思います。

おいしいと聞いていたけど…

で、肝心の料理のお味ですよね。「おいしくできる」という口コミを見たから夫が買ったのですが…

今のところ、ホットクックで作ったもので夫があまり喜んだものはありません…。「まあ、普通においしい」くらいしか出て来てませんね。無水カレーやシチューが強みのようですが、やっぱり手間暇かけた手料理にはちょっとかなわないのかも。

少量できない

そんなわけで夫があまり食べてくれないし、4人前からしかレシピがないし、うちはただでさえ夫が平日必ず外食して帰ってくるので、料理が余りまくっています。

料理しなくなる!!

で。私が感じた最大のデメリットがこれです。

ホットクックに甘えてしまいます!

ホットクックで1品作って、あともう1品作るとかすればいいのに。なんかこう…

「我が家にはホットクックがあるというのに、なぜコンロに火をつけなくてはならないの?」みたいな精神状態になっちゃうんです。

何しろ、ホットクックってお野菜たくさん使うんですよね。

もうこれで完全食じゃない?って感じになっちゃって。

今夜も昨日のカレー(野菜と肉たっぷり!)+今日追加で作ったスープ(野菜たっぷり!)でご飯にしちゃおうと思って。

 

以前だったら、冷蔵庫を覗いて、「あー、レタスが余ってる。サラダをつけよう」とか、そういう行動があったんですが。

今は「レタス余ってる・・・・・・・ホットクックでレタスメニューないし…もうこのレタスいいんじゃない・・・?」とかなっちゃうんですよね。

 

 まとめ

と、まあ、書き出してみるとデメリットの方が多いように見えちゃうんですが、
今のところは「楽だな~」なんて思いながらすごく楽しく使っています。

感覚的には予約機能つき圧力鍋といったところでしょうか。

 

また今度、実際に作ってみてよかった料理と、そうでもなかった料理をご紹介したいと思います!

 

シャロ3年1ヶ月29日 幼稚園探し

f:id:BTAD:20180630173809j:plain</>f:id:BTAD:20180624184913j:plainf:id:BTAD:20180624184915j:plainf:id:BTAD:20180624184918j:plainf:id:BTAD:20180630173826j:plain

幼稚園見学

4月からシャロさんは延長保育のある幼稚園に通わせようと考えています。
そこで、この季節は幼稚園探しでなかなか忙しい。

幼稚園見学・説明会・体験入学や、夏の間に実施されるお祭りへの参加などする予定です。
最初は「幼稚園って受験対策必要なの?」とか、見学するときにもっていかなきゃいけない上履きってどんな奴なんや!?とか、とにかく無知な状態で始めたのですが…
最初に見学に行った幼稚園がよさそうで、なんとか候補も絞れそうになってきて一安心しているところです。

ただ…ほかのお母さんたちとも話していますが、今の保育園に対する満足度が高くて…どこを見ても不満を感じる…みんな同じなようです。
見学に行った幼稚園はとてもいいところだと感じましたが、
幼稚園からたくさんの手書きのお便りが来るのです。

今まではウェブで閲覧だったので、紙が増えるのも…あと、文章や絵を描くのが好きな先生が楽しく作ってくれているのならうれしいですが、もしそうでない先生がこれだけの時間をかけていると思うと…ウェブで充分だなあ、なんて考えていました。

赤ちゃん返り?

幼稚園見学に行った時ですが、行く前までは何をするのも「ママやって」とわがままを言って泣き叫んでいました。
最近「ママやって」が口癖。赤ちゃん返りの一環でしょうか。寝言でも言ってました。

なのに幼稚園についた瞬間、さっと靴をぬいで丁寧に並べて、信じられないくらいいい子。こんなことだから、家ではわがまま放題なんて誰も信じてくれません!

それにしても、最近、ハイハイしたり、赤ちゃん用のボトルで水を飲みたがったり、赤ちゃんの時に使っていたおもちゃを引っ張り出してきたりします。これが赤ちゃん返りなのでしょうか。

 

赤ちゃんに興味津々

妹になる赤ちゃんがお腹の中にいるのはよく理解しているようで、おなかに抱きついて「赤ちゃん大好き」と言ってキスしたりします。
道を歩いているときやテレビに赤ちゃんが登場すると手を止めて見つめています。

ぬいぐるみも、しまじろうの妹のはなちゃんが一番のお気に入りで、お散歩にも連れて行って「気を付けてね」などと声をかけたり、こまごまとお世話しています。

「わたしとパパのお腹には赤ちゃんがいないの」などと面白い発言してくれたりします。

 

 

3歳になったシャロさん。感情が複雑になってきました。
前みたいに手を出すとすぐに抱き着いてくる場合ばかりではなくなりました。たまにそっぽを向かれることも。
足も伸びて、体形もますます子どもらしくなってきました。
手の甲のくぼみや、「さしすせそ」がまだ「しゃししゅしぇしょ」なこととか、そんな赤ちゃんの名残を一生懸命探してしまう毎日です。

 

 

シャロ3年0カ月と12日 平和再来

産まれてから一度もパパ見知りをしたことのないパパ大好きなシャロさん。

ママがつわりの間はますますパパの帰りを待ちわびて、帰ってくるとパパのお腹に乗って長い間甘えていました。

私はちょっと離れたところからうらやましく眺めるだけ。

でもつらい日々の中でこの様子を眺めるのが数少ない癒しでした。

 

f:id:BTAD:20180513171734j:plain
f:id:BTAD:20180513171740j:plain
f:id:BTAD:20180513171744j:plain
f:id:BTAD:20180513171730j:plain

そういえば、久しぶりにほっぺたくっつけて寝たな~…なんて思ってたら…

そうか、シャロがほっぺたをくっつけなくなったんじゃなくて、私がつわりで苦しくて、くっつけようとするたびにそっぽを向いてたんだ。

シャロはまたほっぺたをくっつけながら眠れるのを待ってて、頃合いを見図ったんだなあ。

 

つわりの間、シャロさんの試し行動が本当にひどくて参りました。

両手で髪をひっぱる、目をたたく。

f:id:BTAD:20180513172007j:plain

 「もう一緒に寝ないから!」というと意地をはって「いいよ、ママはあっちにいって!」と言ったくせにしばらくたったら…

f:id:BTAD:20180513172105j:plain

ママを探して走り回る音w

f:id:BTAD:20180513172135j:plain

f:id:BTAD:20180513172145j:plain

試し行動は寝る前が最悪。思えば、いつも寝る時はほっぺたをくっつけて甘えながら寝てたのに、それができなくなってストレスが爆発したんでしょうか。

 

なお、こういう風に、ケロっとするのはシャロさんの特徴。

いつもどれだけ叱っても無駄です。叱り方を変えてみたり色々やってみてるんですが…。

この間なんて叱り疲れて突っ伏してたら、「泣かないで」と肩を撫でられてしまいましたw

ちょっと叱りすぎて泣いちゃったな~なんて時に、気分を変えさせようと「ご本でも読もうか?」と声かけたら、

「今泣いてるから!」って言い返されちゃったりとか!

 

なお、最近お姉ちゃんになることをとても意識している様子。「ぼくお姉ちゃんになれるかな?」なんて聞いてくるシャロさんは、「ぼく」になるか「わたし」になるか迷っているところのようで、

この間とうとう

「ぼく、お兄ちゃんになる。男の子になるの。青がいい。青かっこいいもん」と宣言。

しかし、

「男の子になってもいいけれど、男の子はあんまりドレスを着られないよ?着てもいいけど、ちょっとしか着られないよ?」と聞くと、かなり迷った挙句女の子になる決心をしていました。

シャロ10ヶ月と13日 シャロさん、お姉さん準備中

しばらくの間…つわりでダウンで更新できませんでした…。

 

やっとこさ、戻ってきた、っていうか、体調はまだ全然悪いんだけど、
ようやく人間に戻ったっていうか

つわりの間はもうヒトじゃない、ただ苦しむためだけに生まれてきたアメーバのような存在になった感じでもうどうにもこうにもだったのが、

ようやっと人間として人間の生活ができる程度に回復したって感じのところまで来ました。あと数日で16週を迎えます。

 

つわりの最中、私がトイレで吐いていると、シャロさんは居間でうつむいて落ち込んでいたそうですw突っ伏しているとそっと膝に乗ってきたり、とっても不安だっただろうと思います。

今もあんまりかまってあげられないし、イヤイヤに冷静に対処してあげられないし、かわいそうな思いをさせて悲しい…。でも人間大好きな子だから、家に遊び相手ができたらきっと喜ぶと思う。

 

つわりの最中は、胸やけがひどく、口の中がずっと気持ち悪かったので、片時もガムを手放すことができませんでした。

 

お店でガムを買ったときに、シャロに「これなんだぁ?」と聞かれたので、食べたがらないように「これはママの薬よ」と説明していました。

すると、私がトイレで吐いてると、ガムを持ってきてくれるようになりましたw瓶をシャカシャカ鳴らしながら「ママ!おくしゅり!おくしゅり!」と。トイレから出ると、ちゃんとガムを口に入れるまでジーっと見張って、ガムを食べたのを見ると「うん」と満足そうにうなずいていました。

f:id:BTAD:20180414163327j:plain

お薬があることで安心したんでしょうかね、私が吐いてもそんなに怖がらないようになっていきました。

 

兄弟ができることは理解しているらしく、一時期試し行動がひどくて、私の髪の毛をひぱったり叩いたり…大変でしたが、だんだん治ってきています。