吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

シャロ10ヶ月と13日 シャロさん、お姉さん準備中

しばらくの間…つわりでダウンで更新できませんでした…。

 

やっとこさ、戻ってきた、っていうか、体調はまだ全然悪いんだけど、
ようやく人間に戻ったっていうか

つわりの間はもうヒトじゃない、ただ苦しむためだけに生まれてきたアメーバのような存在になった感じでもうどうにもこうにもだったのが、

ようやっと人間として人間の生活ができる程度に回復したって感じのところまで来ました。あと数日で16週を迎えます。

 

つわりの最中、私がトイレで吐いていると、シャロさんは居間でうつむいて落ち込んでいたそうですw突っ伏しているとそっと膝に乗ってきたり、とっても不安だっただろうと思います。

今もあんまりかまってあげられないし、イヤイヤに冷静に対処してあげられないし、かわいそうな思いをさせて悲しい…。でも人間大好きな子だから、家に遊び相手ができたらきっと喜ぶと思う。

 

つわりの最中は、胸やけがひどく、口の中がずっと気持ち悪かったので、片時もガムを手放すことができませんでした。

 

お店でガムを買ったときに、シャロに「これなんだぁ?」と聞かれたので、食べたがらないように「これはママの薬よ」と説明していました。

すると、私がトイレで吐いてると、ガムを持ってきてくれるようになりましたw瓶をシャカシャカ鳴らしながら「ママ!おくしゅり!おくしゅり!」と。トイレから出ると、ちゃんとガムを口に入れるまでジーっと見張って、ガムを食べたのを見ると「うん」と満足そうにうなずいていました。

f:id:BTAD:20180414163327j:plain

お薬があることで安心したんでしょうかね、私が吐いてもそんなに怖がらないようになっていきました。

 

兄弟ができることは理解しているらしく、一時期試し行動がひどくて、私の髪の毛をひぱったり叩いたり…大変でしたが、だんだん治ってきています。