吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

シャロ1年と10ヶ月 断乳その後

断乳して2ヶ月が経ちました。

再燃の1ヶ月目
1ヶ月ほどたったころ、保育園で「おっぱい」という絵本を読んだことがきっかけで、おっぱい熱が再燃。
それまではパイを指さしておそるおそる「あーぱ?」(まだアンパンマンなの?)と聞いてきてましたが、絵本で「やっぱりこれおっぱいじゃん!」という確信が生まれたらしく、「おっぱーーーい!」と指摘するようになってきました。
しかも、「おっぱい」絵本を見せるとあまりに食いつくので、保育園の先生たちがおもしろがって何度も見せてくださっていたようですww「お母さん、おもしろい反応するんですよ」って言ってww
そうなんです。シャロは断乳してもぱいが大の大の大好きなんです。

苦戦した寝かしつけ
パイがないとなかなか寝付けず…一時はお腹の上じゃないと寝つきませんでした。
それを卒業してもほっぺをピッタリつけて寝たがったりしたので、しばらくは私も寝不足でした。
今でも夜中に一度は起きて私の布団に転がって入ってきます。

f:id:BTAD:20170302223555j:plain
朝起きると抱っこで居間に連れて行けと要求するシャロ嬢。ぬいぐるみと寝た日は抱っこする人数も増えます。

母の体力が超回復
一時は天国かと思ったほど体力と寝不足が回復しつつあります。

とりあえずくらいついてくる現在
最近でも、時々冗談めかして、ぱっとくらいついてきたりします。笑ってごまかしてるところを見ると「なんかもうもらうのは恥ずかしい(おかしい?)こと」だという認識はあるようです。2ヶ月たってもぱぱい大好きなシャロさん。ちょっと切ないです…。 体力が持つなら、状況が許すなら、もっとずっとずーっとあげていたかった…。
でも、ぱぱいがない分、他のことをしてコミュニケーションをとる時間も増えた気がする。これでいいよね…。

f:id:BTAD:20170302223259j:plain
f:id:BTAD:20170301073414j:plain
f:id:BTAD:20170301073417j:plain
f:id:BTAD:20170301073419j:plain
f:id:BTAD:20170301073421j:plain
なんか、エアーでソファ下から収穫したものを食べさせられました。シャロさんの世界では何が見えていたのでしょう。

最近の変化

・絵を描き終わると、「できたー!」と言って何の絵か教えてくれるようになった。パパとか、ママとか、ぞうさんとかカニさんとか。
・傷というものを理解したようで、床についたイチゴのシミを指さして「痛い!」と騒いでたことも
・ファッションに敏感になった。着る服にこだわりが出てきた。

言葉
いこよ(行こうよ)
おはん(ご飯)
おいそ(おいしそう)
も(〇〇もしてほしい、などの時に「も」と言う)
あいちゅ(あいす)
おしま(お雛様)
じりゅ(着る)
いっしょ、あそぼ(よく使う2語文)
もん(ドラえもん)
ぷーしゃ(ぷーさん)
12345、321、1212 (意味は分からずリズムが好きな様子) 

mikumama.hatenablog.com

mikumamaさんのブログで紹介していただきました。うれしい!
mikumamaさんもかわいい育児マンガアップしてらっしゃいました♪

広告を非表示にする