吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

シャロ1年8ヶ月3日 スーパーぱぱい星人 断乳する

あけましておめでとうございます!

一生断乳するつもりのなかった我が家ですが…諸事情あり、正月休みの間に断乳することになりました。

こちらで何度も書きましたが、シャロさんはすごいぱい星人。
果たして断乳なんてうまくいくのか…不安だらけで入念に準備して臨みました。
その結果…びっくりするほどあっさり簡単に断乳できたので、やってよかったのかな、と思うものをご紹介します。

部分断乳を先に行った
今回も日数分シールを壁に貼り、1枚ずつはがしてバイバイしました。過去に夜間断乳を行ったことがあるため、シャロさんがすんなりと理解してくれたように感じます。

少しずつ回数を減らした
ママのぱぱいにも負担が少ないやり方だと思います。

一緒に頑張ろうね、ありがとうね、と言い聞かせる
どこまでよかったのかわかりませんが、ぱぱいをほしがって泣いたとき、こう言い聞かせると泣きやんでくれたりしたのです。

代わりのお菓子、外出、ビデオ
この時ばかりは甘やかすのも仕方ない。他のもので気をそらしました。

その日を境にアンパンに変身
断乳完了日に、右パイにアンパンマンの顔、左パイにキティちゃんの顔を描きました。
最初見た時はドン引きして近寄っても来ませんでしたw
それから数日、もう絵は消えましたが、今でもパイを指さし「あーぱっぱ」と呼んでは、頭のあたりをなでています。
ぱぱいほしそうに服のファスナーを開けても、すぐに「あーぱっぱバイバイ」と手をふってしめてくれます。

変化

断乳前

甘えん坊超加速。保育園に置くだけで大泣き。
用事がなくてもひざに座ってぱぱいトップを触っていました。

ぱぱいの回数を減らすにつれ、少しずつガマンしてくれるように。夜中は自分のほっぺをママのほほにくっつけて耐えてくれました。

その分、もらえるときはものすごくうれしそうでした。笑い声が漏れるほど。

断乳後

断乳が完成して4日。少しずつ甘えん坊が治ってきました。
時々まだファスナーをいじったり、じーっと見つめたりしています。
試すように小さな声で「ぱぱい…」と要求したりしますが、ダメと言うとすぐに諦めます。

最大の変化は…私から見て、赤ちゃんではなく、子供に見えるようになったこと。
悪いことばかりではありません。以前は一緒にいるときはいつもぱぱいに引っ付いていてコミュニケーションをとれませんでしたが、ぱぱい以外の時間が増えて、以前よりももっとシャロさんを理解できたような気がします。

シャロさんよりも、私が寂しくてたまらない…。ぱいに顔面から飛び込むところや、飲みながら笑うところ、飲み終わった後の満足そうな顔とか…思い出しては悲しい思いに浸りまくっています。
ハリもひどくて、痛くなるたびに「飲ませたーーーい」と、欲望との闘いですw

f:id:BTAD:20170104231002j:plain
f:id:BTAD:20170104231030j:plainf:id:BTAD:20170104231037j:plain
f:id:BTAD:20170104231034j:plain

この方法でまだ成功したことはありませんw
さいきんのシャロさんのブームは、ママのお腹の上で寝付くことですw。腕がしびれます…

最近の変化


「とっとろ、とっとーろ、も、り、の、な、か」と、ちょっと歌える部分が増えました。
「いーす、いーす」と歌うのが好き。

言葉

じれー(きれい)
いっぱー(出発)
いってっしゃー(いってらっしゃい)
のーまい(もうない)
おーしーま(おしまい)
ねーの(せーの)
手を合わせて「ななな」(ちょうだい)
おーいママの真似をして「んもぅ」と言います。「んもう、いやーよ」が口癖。

広告を非表示にする