吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

噂の東京マガジンに叫びたい

たまたまたテレビつけてやってるのを見るたびにイラッとするんですけれど、
あの街頭料理コーナー。

青春を逃したオッサンたちのオッサンたちによるオッサンたちのための
若い娘叩き。


私はあの番組が老若男女をターゲットにするまで気が収まらない。
せめて、せめて、男を同数登場させやがれ。


私は料理が嫌いだ。
でも料理する。

なぜなら国立大学に入るためには嫌いでも国語を勉強しないといけないとか、
就活にはスーツを着る必要があるとか、
いやだって生存のために必要なスキルってあるからだ。

そして就職しないと何かと困ることがあるのと同様、
結婚してないと今の日本では子供を持つ権利がほとんどないも同然なように、
結婚してないと何かと困ることがある。
だから資質如何に関係なく女は画一的に料理をスキルとして習得することになる。

夫とほとんど同額稼いで、夫より遅く帰宅し、週末は昼に起きてくる夫のために料理し洗濯し、
散歩にでかけたか風呂に入った頃を見計らって掃除機をかける。

とくに男の多くが引きこもって二次元嫁と結婚してる氷河期の、
男不作世代の私たちにとっては、ちょっとくらい悪条件でも結婚したい
代替の女なんてごまんといる。



じじばば世代はこういう。


『でもね、いざとなった時に戦って女を守ってくれるのは男だから』


熊が出没してた頃の話と同じレベルで語るのやめてくれよ。
今の男は何と闘うんだよ。銃とか大震災と闘えるのか、ゴキブリ見ただけで悲鳴あげるってのに。
私が今一番守ってほしい脅威は満員電車だ。

女には女の仕事があり、男には男の仕事があるって言うけれど、
一昔前の男の仕事代表だった配線だって、今どき簡単になっててできない女なんかいやしない。
女が配線できないと言い張るのは食いたい男を自室におびき寄せる時だけだ。


女という塊で扱うのをいい加減やめてくれ。
若い女を試すなら若い男も試してみてくれ。
料理だけじゃなくて他の分野でも試してみてやってくれ。
おもしろくするために…ならば、 スタジオでせせら笑ってるオッサンどもにミルクレープ作らせた方が
絶対におもろいものを作ってくれる。


攻撃したい人たちのうっぷん晴らしのための番組を作って
どんどん世の中を住みにくくしていくのはいい加減やめてくれ。
腐ってもまだテレビって影響力があるんだから。

広告を非表示にする