吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

西海岸の春


ポートランドは話題になる前から、それはそれは穏やかで美しくていい町でした。

気候も良く、人柄もよく、治安もよくて、程よく小さい。
私が住んでいたところには小川沿いに長い公園がありました。

春になるとヒメオドリコ草などの小花が咲き乱れ
川にはオタマジャクシとカルガモの雛が現れて春を告げましたが、
もっともすばらしいと感じていたのはバターカップの群生。
f:id:BTAD:20150925231057j:plain
小さく黄色く、陽光を受けて光るようにも見える花が一定間隔で咲くその景色は、
自分が死ぬ時に見る光景なんじゃないかと思ったりします。

カルガモが毎年そこで産卵していて、
一度対岸で孵化している様子を眺めていたことがありますが・・・
一番最初に生まれた雛が殻から飛び出した勢いで川に落ち、
そのまま溺れてしまったのを見たことがありました。
その後生まれた雛たちは無事殻から出て巣に着地していました・・・。
生まれたばかりの雛はやっぱりすぐには泳げないのですね。
もう少し川から遠い場所に作れなかったのでしょうか。