吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

デトックスウォーターは捨てちゃう果物の皮で作るのが正解なんじゃないかと思った件

美容効果も抜群!おうちで作る「デトックスウォーター」がオシャレ♪ - NAVER まとめ

デトックスウォーター…ですって、
なにこれミャッハーおっしゃれ~♪

何やらミランダ母さんもやってるらしいわよ。
ミランダ母さんってあれかな、チューダーおばさんみたいなやつかな。
何が何だかわからないけれどオシャレ~

やってみたい~

はい。

その程度のモチベーションでやってみましたよ、デトックスウォーター!


例の100均で手に入れたなんちゃってジャーに入れてね!



ちなみに、デトックスウォーターって何かって言うと、
果物とかハーブをお水に漬けておくと、成分が溶けだしてデトックスになるとかなんとからしくて。


いや、それ聞いたときに真っ先に思ったんだけど。


食えばいいじゃん。


別に水に溶かし出さなくても食ったら丸ごと成分とれるんじゃないの?ねえ?ねえねえねえねえ



でもなんかオシャレっぺえからやってみてーーーーー




てなわけで。
たまたま入手したデコポン・リンゴ・キウィを使っていっちょやってみることにしたわけです。



ためしに3種類作ってみました。



左から

① リンゴ+キウィ+レーズン
 レーズンだってフルーツですよね?
② リンゴ+キウィ+デコポン
 正統派
デコポンとリンゴの皮
  だってだってだってだって

順にレビューいたします!

①レーズン入れてみたケース

なんかその…風味が出るかな、って思って。
一晩漬け込んだところ、ふっくらと丸みを取り戻したレーズンの周りに、
禍々しい糖分の渦が見えています。
ああ~ダメそう。見るからにダメそう。

飲んでみてダメ、ほんとダメ。
うっすーいレーズン。うっすいレーズン水。こう言い表すしかないわ。
他の果物も味が抜けただけで。
レーズンは果物に戻っていました。味のない果物。

これ却下。

 

②フルーツ入れたケース

さすがにこれが一番おいしかったです。
炭酸水でやったのですが、かんきつ系の味がうつって、
一番味が濃い。

キウィはスカスカの味になっていて、デコポンもちょっと薄くなっていましたが、
リンゴは炭酸と柑橘の風味がうつってよりおいしくなってました。

フルーツの風味をうつすことによって炭酸の苦みが緩和されてすごく飲みやすい。
炭酸水をたくさん飲みたい人におすすめかも。

③皮だけ入れてみたケース

炭酸水に入れてみました。

開けてびっくり。

かんきつ系の清涼な香り!!

飲みにくいので皮を取りだしたけれど香りは健在。
最近香料入りの炭酸水が出回ってるけれどあんな感じ。
甘みはないけれどおいし~い!
すっきり感があって、ちょっとハチミツとか足したらもっといいのかも。

果実も入れたバージョンより風味は劣りますが、
これでも充分楽しめると思います。



結局、果物なら食べればいいだけなんだし(果物嫌いじゃない限り)
でも、果物の多くは、皮に最もビタミンが入っているわけで、
そう考えると、皮の成分を水に染みださせて飲むのが、
一番意味があるんじゃないかと思うわけです。

やるなら必ず皮つきで、
またフルーツを食べる時に出た皮とか追加してもよいのではないかと思うのです(なんかちょっと捨てるもので作ってる感があって抵抗はありますが・・・)


・・・・・・・・と、ここまでの時点で思っていたんですが。
実は翌日またかんきつ類の皮で試して、一日ちょっと置いてから飲んだんですが。


水がほんのりオレンジ色に色づくころ・・・開けた瞬間に
なにやら油っぽいものが浮いていることに気づく。

一口飲んで苦くて吐き出しました。

出してみると表面に油のようなものがたくさん浮かんでいます。
ううむ、私は家で精油を作ってしまったんでしょうか?
あまり漬けすぎるとこうなるのでしょうか。かんきつ類の皮を入れる時はちょっと注意が必要だと思いました。


ちなみに、皮は農薬が気になるので、
まず洗剤で洗ってからしばらく重曹水につけて再び水洗いしました。