吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

町田さんと握手できなくて泣き叫んでたらナンパされてその人に町田さんに握手できなかった哀しみを訴えた話をする。

PIWっちゅうショーがあってな、選手とかと握手できるんでっせ。
わしはな、わしはな、もうずぅーっと前からこの日を待ちわびてたんでっせ。

何せあるころから筋金入りの町田さんファンになってしまった私だからな。
血の涙が出んばかりに握手してみたかった。お近くで顔が見たかった。

昨日な、美少年たちの助けを借りて採卵した結果が、
1つを残して死滅したって連絡を受けてな、
泣きながら夜を過ごしてな、きっと今日は元気になれると思っていったらな、

行列に並ばされてな、集合エリアに行ったころにはな、
もううんと向こうで背中しか見えねーのよ。

「わあ、あれが噂の美しい背中ね」なんてほざけないほど遠くなのよ。
携帯写真の望遠機能を使って何とか見たくらいだわよ。

泣いたね。泣き叫んだね。2夜連続で泣き叫んだんだわよ。

何せあたし、もう舞踏会に行く継母のごとく浮かれておめかししちゃってさ、
そしたら王子様の顔も見えねーんでやんの。
もう一回思い出して泣くわ。


そんで、何も食べてなかったから、帰りにファストフード食べによったらね、
店員の態度がすごくて。もの投げやがんの。
私もぶち切れモードだったから、「すっげえー」って声に出したわよ。

そしたらさ、なんか近くに座ってたにーちゃんが
「ここ座っていいですか、あちら寒くて。いやあ、店員さんの態度悪いですねえ。」って言うのよ。

この世が終わった状態の私はハンバーがもっしゃもっしゃ食いながら
「はーほーでふねー」

「あの、ここはよく来るんですか?」

「はまにひまふー もっしゃもっしゃもっしゃ」

「お荷物多いですね」

アイスショー見に行ってたんで~」

「ア・・・アイス?」

「はにゅーくんみたいな人がいるところです」←今のところこれが一番わかってもらいやすい説明

「へー、そういうのあるんですか」

「おにーはんは何かにはまってまふー?」

「僕はあの、アイドルの方が好き、かな?」


俺、ハンバーガーおろす。


「わかる、わかるよ。昔はわかんなかったけど、今はわかるよ。握手、したいよね。あくしゅしたいよ。うっうっうっ」


私の中で、おにーさん同志に昇格。
(おにーさんはAKBのファンとは言っていない)



「そっか、それは残念ですね」

「残念なんですぅーーーふええええーん もりもりもり」

「あ、あの、アイスショーみたいなの、僕も興味あったんですよね。そういうの行ってみたいな・・・」





はっ・・・・・これはナンパだ!!!!!!!!!




だって3分前にアイスショーしらなかったおにーさんが昔からアイスショーに行きたくなってるんだもの!


「でも握手できないんでふーーーー(ポテトむしゃむしゃむしゃむしゃ)」

「そ…そうなんですね……
あの、ライン教えてもらってもいいですか・・・?」




ほんとにナンパだーーーーー!!!!!!!!!!!




ナンパされんのか?俺ナンパの対象なのか?俺まだいけんのかーーーー
すげーーなアフターザレイン!!!!
まあ、おめかしに5時間くらいかかってっからな。さすがに成果でんだなおい。




「またここで会って仲良くなったらいいよ~  もしゃもしゃもしゃもしゃ」←だがしかしもはや世界で起こることの8割方がどーでもよくなっている。



「すみません、じゃあせめて僕の名刺をもらってください」


「あひがとー もしゃもしゃもしゃもしゃ」






ほんとにナンパだーーーーー!!




って、後になって思ったの。
せめて久々におしゃれしたらまだ自分も意外にいけんじゃね?って思ってちょっと浮上したわ。