吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

ワニ食った話する。

昔の上司が忘れっぽい人で。

書類とかよくなくすのね。

そんで、「探してください!」って言いに行くのよ。

そんなある時にね、いつものようにそんなやりとりしてたら、彼はふと悲しそうな顔になって

「俺、すごく忘れっぽいんだ」

「ええ、そうですね。」

「このままだと、いつか記憶なくなっちゃうと思う。」

「はあ。」

「だから俺、記憶があるうちに、ちゃんとみんなに言っておかないと、って思って」

「・・・。」

「俺、昔すごく好きな子がいて。で、なんだかんだいって、その子とキスできたんだ。でもその子、男だったんだ。」

「あの、完全にどうでもいいんで書類なんとかしろください。」

この話の教訓はですね、
人間案外最後に言い残す言葉ってしょうもないと。

そんであの。

私もこの話はしておかなきゃ、って思いだした。
ちょっと昔ワニ食ったわ。

このお店がワニ料理で有名で。
ラ・ペッシュ (La・Peche) - 高塚/洋食 [食べログ]

いただいたのも、
ワニの寿司、ワニプリン、そしてワニの尻尾の姿煮。

その他ワニの手などもあり、ワニ食の種類はとにかく豊富!

そしてシェフ。元有名ホテル出身の方で、ワニについて聞いたら、熱く語ってくれます。
ワニがいかにコラーゲンいっぱいか、いかに栄養価が高いか。

そしてワニ飼育についてもよく解説してくれました。

ワニは温度の変化に強く、
また食事はいらなくなった鶏がらを与えるだけでいいので安く済むということ。
清潔で、病気にも強いということ。

脱走さえしなければ、非常に飼育しやすい、まさに未来の食材なのです!

これを聞いた私、すっかり感化されて、
いつかワニ農家になろうかな、とか思ったほどです。


ではこのワニテイルの姿煮!


ごらんあれ、このワニ感。


お味ですが。
おいしいです。柔らかくて癖がなくて・・・・・・・・・・・・・・
弾力ないですね。全部コラーゲン、ゼラチン質って感じ。

フカヒレみたいに、それ自体にはほとんど味がないのかも。

ただ、ただね。
体が全力で拒否します。
「これ、あの部位や」って、食べるより先に認識します。

今人口多すぎるでしょ?
食糧難になるでしょ?
虫とかも食べなきゃいけなくなるっていうじゃない。
でも先にワニでしょ。
ワニをおいしく食えるようにならなくちゃ。




広告を非表示にする