吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

築地 魚河岸千両の海鮮ひつまぶし

今日は魚河岸千両でランチ。

あの彦摩呂が、初めて味の宝石箱やーー!と言ったというひつまぶし。


日曜だったのもあってか、2時過ぎに行ったのに並んでました。すぐ座れたし、すぐに料理が出てきたけど。

まず半分、そのまま食べます。

ただし、ウニに手をつけてはいけません。

海鮮はマグロ、タコ、エビ、アナゴなどかなり種類が多い。
イカのネットリの次に数の子のシャリシャリがきて、食感が変わって楽しい。

このまま全部食べちゃいたい!とこですが、
半分食べたら、店員さんがおひつを取って、ぐるぐるーーーー!と、ウニをご飯に絡ませてくれます。

そしたらそれをまた半分、食べます。

これもまた、おいしーい!
お米のひとつぶひとつぶにウニが絡まって。

そしてさらに、残り半分にダシをかかて、お茶漬けに。
熱い出汁をかけると、一瞬で海鮮に火が通ります。そして、ウニの味も変化。
ウニの缶詰みたいな味わいになります。

おいしかったんだけど…隣に座ってる人がずっと口をペチャッ…ペチャッと鳴らしながら食べてて…
挙げ句の果てにはげえええーーっぷ。

味に集中できなかった…外国の観光客も多いところだし、マナー向上してほしいな…

一度に三度美味しいこの海鮮ひつまぶしは2,400円。

フラッと出て食べたのは

山長の卵焼き。


これで100円。
大根おろしかけてくれます。
あっつあつでこれも結構並んでました。

甘いのと甘さ控えめなのを選べますが、甘いのはもう少しでプリンってくらい甘い。

最後に、近くで売ってた豆腐アイスも。
味はふつうのミルクですが、後味にわずかに大豆の渋みを感じます。
ミルキーの味にも似てたかな。

広告を非表示にする