吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

お土産買うなら新宿伊勢丹な理由

お土産ってどこで買ってます?

国内のことですね、帰省の時とか。
外国へのお土産はカンタンですよね。
おもちゃの扇子でも自分でも何かよくわからない芸者風に置物でもOKじゃありませんか。

おみやもまあ、いいですよね。
自分が好きなものでいい。

地方にお土産を持っていく時どうするかって話ですよ。

だって、ドヤ顔で、
「東京土産だべ」なんて言ってもね、
いまどき。

「駅前のデパートで売ってっし(バカにすんながや)」
みたいな。

「ネットあっぺっし(バカにすんなっぺ)」
みたいな。


下手にやると変にムッとされそうじゃありません?

じゃあ東京土産って何がありましょう?
東京だからこそ、東京ならではの。
ひよこですか?東京バナナ

あとさ、甘い物あまり好きじゃない人どうする?
食べ物なんて東京以外の方がおいしいに決まってっぺ。

江戸前寿司なんか持って行けねーし。

何を買っても今ならネットで取り寄せ可ですよ。
情報さえあればいい。

地方へのお土産は、情報の方が喜ばれる気がする。
「こういうのあるんやでー」って。

辻口シェフのfeveはえらい喜ばれた。
あれは私たちも初めて食べた時すごく感動したし。
が、一度知ってしまったらふつーに自分で取り寄せてはった。

まあ、それでもお菓子を上げる場合はいい。
何かしら東京にしかない珍しいお菓子ってある。
でも甘いもの好きじゃない人とかは困るよね~

そこで新宿伊勢丹

ここの
プラ ド エピスリー・グランアルチザン(洋特選)には・・・

ちょっと待った、日本語でおk
なんだこの名前。かっこで(洋特選)っていうとるやんけ。

まあ、いいです、この奥には、
 いつもちょっと珍しい食品を取り扱っているコーナーがある。
ほとんどの場合試食できるのもポイント。
オリーブオイルやトリュフソルト、
変わり種のハチミツや缶詰など。

とくに店舗数が少ないお店の商品を紹介しているので、
「あ、近所にある~」って言われる心配がない。

お土産に迷ってどうしよう~って時のオプションに新宿伊勢丹へ。


で。私も今日ここにいたんですよ。

なぜバレンタイン前夜の鬼のデンジャーゾーン(BGMはトップガンで)に、
準備のいいはずの私がいたのでしょう?

もう、熱気が・・・熱気が。
強いよう。女が強いよう。

なぜなら、昨日、バレンタインの前々日に、
チョコって ****が入ってるんだってー(絶対閲覧注意)www」
と夫に言ってしまったせいですね。

「入ってねーよ!絶対に入ってねーーよ!」

「入ってるもーん、バーーカバーーカバーーカwwww」

「じゃあ二度とチョコは食わない。」


はい。バカは私でした。
このせいで私は代替品を買うために激戦地のデパートに来る羽目になったのでした。

カロン嫌い、生チョコ嫌い、GODIVA?あんまり、な人ですよ。
トップスのチーズケーキ食べたいなあ、と思っても
「小さい」って言われそうだし。

まあ、私のチョコの他の品を求めるクエストについてはもういいわ。


そんで、今回もちょっとしたお土産案件があるのでここの
ポン・デ・リング?違う、アル・デンテ?なんだ、えーっと、
プレスリー・グランデパルチザン(違う)を覗いてみたらですよ。

「ここにしか置いてないチョコです!」

もう、今日は振り向いてもチョコがいる状態ですよ。
どこに行ってもチョコがあるの。
チョコ以外の物がほしいからここに来たの。
ここにもチョコなのかよってね。

以上とりとめのない記事でした。
とにかく、迷ったら新宿伊勢丹がGOOD