吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

バリ旅行が大成功だった5つの理由

2年前だったかな。
バリに行ってきました。

これがよかったんよ~
ほんっとによかった。

色々とよかった条件が重なったんだけど、
これをこうしたからよくなったんだな……ってポイントをご紹介します。
これからバリに向かう方どぞ参考にしてください。

よかったポイント① シンガポール経由で行った

世界一人気と言われるシンガポール空港。
待ち時間が長くてもまるで飽きがきません。
庭めぐりしてもよし、ショッピングしてもよし、映画見てもよし、マッサージしてもよし。
待ち時間が5時間を超えるなら市内観光のバスまで出てる。

ここで食べたシンガポール料理セットが思い出深い。

f:id:BTAD:20150926225716j:plain
ラクサはハマる味

よかったポイント② ウブドに滞在

これは意見が分かれるところかもしれないんだけど。
なんせウブドはちょっと遠くて、空港から1時間くらいかかっちゃうし、タクシー代もバカになんないし。
でもウブドのホテルはよかったのデス。

私が止まったのはこちら、カマンダル リゾート & スパ
またバリに行くならここに泊まりたい!

中に足を踏み入れた時から楽園の雰囲気。

フランジパニが香るロビーでジンジャーティーを飲みながら受付。
農村を思わせる庭を通って広々としたコテージへ。
ホテル内の散策だけでも気持ちがいいし、広いお風呂を楽しんだり、屋外で食事をしたり、
ゆったりと時間が流れていく。

f:id:BTAD:20150926225816j:plain
ホテルの中だなんて、信じらんないでしょ?

よかったポイント③ 寺院めぐりは1日で済ませた

滞在の2日目に大好きバリさんで車をチャーターし観光。

朝一にスタート、タマン・アユン寺院とタナ・ロット寺院を見学、
お昼頃にクタで下してもらってお買いものとランチ。
その後ウルワツ寺院でケチャックダンスを見た後、ジンバランで夕食を食べ、
ホテルに戻ったのは22:00頃でした。

1日ずっと日本語ガイドさんが一緒に回ってくれて、5,000円ポッキリ

この日他にかかったのは食事とお土産代だけ。
お金払う時も「ほんとに……?」って感じ。

途中、銀細工の村と籠細工の村に連れていかれたけれど、
ここもそれなりに見てておもしろいところだったので大満足。

f:id:BTAD:20150926225935j:plain
 日本の建築物とはずいぶん異なる見た目。見といて損はない!

実際のスケジュール……
初日: 到着
2日目: 寺院めぐり
3日目: 海
4日目: ショッピング
5日目: 帰国

よかったポイント④ エステは日本から予約していった

こっちの方が安くつくんですな。
いくつか行ったのですが、コスパ的に一番よかったのが、ザ・スパ・アット・ココナッツ・スイーツ

清潔でとにかく安い! ほかにも評判のいいところを回ったけれど、ここが一番だと思った。

高級エステももちろんだけど、旅は疲れるから2回くらい入れていてもいい。
そんな時に活用したいところ。

よかったポイント⑤ 適度にゆっくりする時間をいれた

海とショッピングの合間に、何もしない空白時間をいれました。
ライスフィールドを眺めながら飲み物片手に本読んだり
ホテルのプールサイドで寝たり

結果、その時間が一番思い出深かったように思います。
あくせく働く日々から本当に解放されました。
旅行は疲れるものなので、うまく休憩をはさんだのもよかったかも。

f:id:BTAD:20150926230007j:plain
夜のホテルのプール

バリ、はまってしまう人がいるのもうなずけます。
時間がゆっくり流れてて、ところどころでフランジバニの甘い香りが漂って、そこかしこにキレイな景色があって。
ぜひともまた行きたい。

広告を非表示にする