吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

【占い業界経験者が語る】 依存せず占いを楽しむ方法 ~依存しやすいタイプ~

「女性はみんな占いが好き」っていうのは言いすぎだと思いますが、女性向けの雑誌などを見ていると、占い情報はやっぱり多いですね。
以前私は、仕事の関係で占いに関わっていたことがあり、
100人を超える占い師さんと面談したり一緒にコンテンツ作りをした経験があります。
実は、当初占い師に対していいイメージがなかったのですが、 真剣にお客のことを考え、癒そう助けようと思って活動している占い師が多かったのには驚きました。 自分でも何度か占いを受けてみて、一種のカウンセリング効果・癒し効果があるとも実感することができました。
ですが……やっぱり客を依存させることばかり考えている悪徳占い師もたくさんいました。
そしてそんな占い師に捕まってお金ばかりいたずらに使っている人も何人も見ました。
私が見てきた中では、自意識のバランスが悪くなっている人が占いにはまってしまいやすいように感じました。
もし自分が占いに依存してしまいやすいタイプか気になる方は、下記のリストをチェックしてみてください。

占いに依存してしまいやすいタイプチェックリスト 友達に相談ごとされたり、頼みごとをされることが少ない
母親のことを素直に好きと思えない
ダメ男との恋愛や不倫を繰り返してしまう
自分が好きになった人じゃないと付き合えない。告白されても相手を好きになれない。
ほかの人より優れているところが多い(収入・学歴・家柄など)
多趣味
この世のどこかには必ず当たる占い師がいるはず

例えば心の隙間を埋めるためにたくさん趣味を増やしている人は、依存しやすい傾向があるように思います。
また、占いに依存している方はいわゆる、家柄や学歴など優れている人が多いように感じました。このような方には、孤独を抱えてしまう傾向があるのかもしれません。
2個以上あてはまるものがあったら、占いをするときはくれぐれもご注意くださいませ。
依存しやすいタイプかもしれないけれど占いを受けてみたい場合はどうしたらいい? という方向けに、次のエントリーでは、依存を防ぎつつ占いを楽しむ具体的な方法をご紹介します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村