読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

おせっかい

恵比寿の駅の近くに、何に使っているかよくわからんスペースがある。
小さな円形劇場風になっているが、あんまり雰囲気がよくなくて、カップル皆無。

ちょっと困ったことがあってそこで一人でぼんやり落ち込んでたら
通りすがりの人が英語で声かけてきた

「大丈夫?」
「大丈夫。」
「あれ?アメリカの訛りだけどアメリカ人?」
「住んでただけだけど、そちらこそアメリカ人?」
「アメリカ人に聞こえない?」
「聞こえるけど、アメリカ人がアメリカ訛りを『訛り』っていうの始めて聞いた。」
「訛りだよ。訛りだってちゃんと自覚してるよ」

その人は10メートルくらい先に立ったまま話していて、一歩も近づこうとしない。…いい人らしい。

「どこに住んでたの?」
オレゴン
「山だね」
「どこに住んでたの?」
コネチカット
「草原?」
「ばかな!コネチカットにはなんでもあるよ。」
「何があるの?」
「山とか海」
「…それオレゴンにもあるよ。東海岸だし」
オレゴンが西海岸だって思ってるの、オレゴンのやつらだけだよ。まさかカリフォルニアの仲間だとでも思ってる?」
…言ってくれますね

更に、
「だいたい、コネチカットのほうがオレゴンよりも学校がたくさんあるよ」
「なんで知ってるの?」
「だってコネチカット出身だもん」

「ちっちゃい黒板でメモとるやつ?」
「…そういうのもあるにはある」
ほんとにあるんだw

「いつも落ち込んでそうな人見つけて声かけて歩いてんの?」
「いや、初めて。あんまり町で一人で落ち込んでる人見つけないもん。」
そりゃそうだw
「だから今緊張して震えてるんだけど」
www。

アメリカ人でも、そういう時は緊張するものなのね
しかし、会話のテンポがいいな
おかげさまでちょっと気が晴れたので、
そんなちっちゃいおせっかいと勇気もいーもんですね