読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

金縛り

あぁ・・・雨降りそう。今年は早くも桜も夜桜もしっかり堪能しておいてよかった。



突然ですが、金縛りってなる?
原理がわかってても恐いね~
さっきすごいやつにあってきました。

おやつのあとホットカーペットの上で気持ちよくうとうと…。目を覚まし時計を見ると、出かける時間。
ちょとだけ目をつむって休んでから、さあ起きようとした時…

体が動かない。微塵も。
あーきたよー例の、アレね~(割とよくなるので)と思いながら

はっ

とか

ほっ

とか掛け声をかけて起きようとするも、何もおこらない。


目も動かない。
ぎゅぎゅぎゅっとがんばったら片目だけうっすら開いた。
でもすぐ閉じた。


どうしよう。

結構恐いし。
人を待たせているので早く起きなくてはならない。



今度は注意深く、少しずつ、少しずつ腕を上げることにした。
一生懸命力を入れると、腕はゆっくり上がった。

次は、足だ、

と思った瞬間、

まったく元のポーズで寝ていることに気がつく。

確かに腕が上がった感覚があったのに。


しかし、金縛り中級者の私は知っている。
金縛りになると、何度も何度も体が動いた錯覚を覚えては、振り出しに戻されるのだ。

また、少しずつ腕を動かす。
となりにあるちゃぶ台に手をかけた。

また錯覚かもしれないので、今度はちゃぶ台の感触を確かめることに。

確かにいつものちゃぶ台。
間違いなさそうだ。

ちゃぶ台を掴むようにして体を引き寄せて

立ち上がった・・・・・・





錯覚だ!!!


なんてこったい
あんなに確かにちゃぶ台を掴んだ気がしたのに!!



もう一度ちゃぶ台を掴む戦略でいく。
今度は両手で、もっと念入りに感触を確かめる。


私には、私には待っている人がいるんだ!
がんばらなきゃ!!!(が、本題と関係ないのでここのドラマは割愛)


そして足をつく!!!

足にそれまで感じてなかった刺激が走り、前回はこれが足りなかったんだな、と思う。


眠っていた足に走る刺激を我慢しつつ、立った!!!


と思ったら



やっぱり振出でした。



ここらへんで嫌になってあきらめ、また暫くうとうととしていたら次は自然に目を覚ますことができました。
ちなみに、最初に金縛りにあったときとまったく同じポーズで目が覚めました。
ほんとうに1ミリも動けていなかったみたいです。


にしても、時間も状況も把握できていて、思考も論理的なのにまだ夢の中、そして体はリアルすぎる錯覚を見続けるこの状態。なるたびにとっても恐い。人間の体って不思議だ~。