読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吠える主婦の絵日記

育児マンガとどうしようもない独り言。お気軽にコメントください!

シャロ1年と5ヶ月23日 不調時の回復方法

職場復帰して約半年、やっとなんとかリズムができてきました。
でもやっぱりイヤイヤの疲れがたまってるのか、保育園にお迎えに行く足取りは重たくなりがちです。お仕事終わったら「ああ、これからだ・・・」みたいな。
あと、冬なので、去年のように風邪をひきまくらないように気を付けなくてはですね。

f:id:BTAD:20161024221522j:plain
f:id:BTAD:20161023224444j:plain
f:id:BTAD:20161023224446j:plain
f:id:BTAD:20161023224447j:plain
f:id:BTAD:20161023224449j:plain

怒って謝らない時は、何か理由があるみたいですね。体調が悪いって理由も含め。
「謝りなさい」っていうとふざけて叩いてきたりして、無視され続けると今度はひっくり返って泣く。「謝りなさい」の声に激しくイヤイヤ。こんなに小さくても、意地があるんだなあ。

たとえば、よく食べ物を「べー」と吐き出してしまい叱っていました。叱られるとシャロさんは激しく逆ギレしていました。
しかし、その後、シャロさんは次の食べ物を食べようとするとき、口の中のものを出して空けているのだということがわかりました。まだ、飲み込むと、出すの違いがよくわかっていなかったのかも。だからシャロさんからしたら、「どうして怒られるのかわからない」ということだったんですね。追記してる現在(11月)は、嫌いで食べ物を出したいときは誰かにアピールして手に出そうとします。

私の体力と気力が微妙になってくると、シャロさんも機嫌悪くなり、2人そろって体調壊すルートに行きがち。体調悪いからそうなるのか、色々重なって体調悪くなるのか、どっちが卵で鶏かよくわからないけれど。
こんな時は、いろんなことを諦めて、ゆっくり何時間でもシャロさんにつきあって本を読んだり遊んだりすると、いろんなことが解決する気がする。

最近の変化

益々キティちゃんやアンパンマンなどのキャラが好き。
まだ現実との境がないらしく、長い間アンパンマンのぬいぐるみに「どーぞ、どーぞ、どーぞ」と言いながらおもちゃを渡そうとしては落としてを繰り返していた。
以前はお母さんと一緒は歌や体操しか興味がなかったのに、最近人形劇が好きになってきた様子。
保育園で習っているのか、引いた椅子を戻す。意外と律儀で空いてる戸棚はきちんとしめる(私の教育ではない)。
「戻して」と頼むともとにあったところに戻しに行く。
おっぱい前には「はい!はい!はい!」とせかしてくる。

言葉

ぱいぱいがもう少し上手になって「あーぱい」
保育園で習ったらしく、リンゴを「あーぽぅ」
ちょうちょを「とーと」
「葉っぱ」
場所と物の言い方の区別が出てきて、「ここ」と「これ」を使い分けるようになってきた。
動くおもちゃに私の手をつかんで持っていきながら、何かを言っていると思ったら、「触って」だった。こんな風に、意外な言葉が言えてたりする。
「〇〇って言ってごらん」というと真似できるようになってきた。

f:id:BTAD:20161023224453j:plain

おまけ:叱られてキティさんを抱きしめながら耐えるシャロさん。

 

 

 

シャロ1年5ヶ月16日 イヤイヤ期半端ねえ!

このひと月ほど、仕事も忙しく、体がだるくてだるくて仕方ない時期が続いていました。めまいがしたり、吐き気がしたりして「つわりかっ!?」とか思ったら当然違うしw
今日は保育園のお迎えに行く頃には体がつらくて辛くて、一歩踏み出すのも難儀…みたいな感じでした。それでも、お迎えに行って食材買って夕食作ってお風呂に入れて寝かしつけるしかないのでやるんですよね。
とにかく、今はシャロも寝たし、夫も帰ってきて、一緒にお茶もして、ほっと一息つけています。こんな時の一息タイムって、本当に癒される〜

まあ、こんな日もあります。余裕に感じる日もたまにあります(あったと思いますw)

f:id:BTAD:20161013222642j:plain
f:id:BTAD:20161013222651j:plain
f:id:BTAD:20161013222653j:plain
f:id:BTAD:20161013222645j:plain
f:id:BTAD:20161013222648j:plain

相変わらず「いや」のバリエーションが多いおシャロさん。
「いやー」「あいやいやっ!」「いーやっ!」のほかに、最近は「いやーよ」が増えましたw
エビぞりして水揚げされた魚のように跳ね回るシャロさんのイヤイヤはなかなか迫力がありますが、まだかわいいもんなのか、苦労してできた一人っ子だからそれすらもかわいく思えてしまうのか、事前にイヤイヤ期に関する知識がある程度あったおかげなのか、ちょっとおもしろいと思いながら眺めてしまっちゃってますwシャロさんもひとしきり泣き叫び終わると突然ケロッとして笑いだしたりするしw。

最近の変化

少し前からだけど、人差し指と中指をくっつけてピースとグーの中間みたいなのをやる。
おもちゃ屋さんで。本当にほしくないおもちゃはちゃんと「ばいばい」と伝えて元の場所に返しに行く。
お礼に頭をぺこっと下げる(両足を広げて下げるからかわいい)
ライオンや恐竜をみると「がーおぅ」という。
ほしいものを言い当てると「えへへ」と笑ってご機嫌になる。
時々思い出したようにママの首に両腕を回して、頭ごとぎゅーっと抱きしめて頬っぺたをくっつけてくれる。

手の付け根が、輪ゴムをはめたようになっていたのが、いつの間にかすっきりしていました。赤ちゃんのおててから子供の手へと変わっていっています。

言葉

「もっと」を「とっと」と言う。

シャロ1年と5ヶ月4日 子供とマスキングテープ遊び

 シャロさんが手先も器用になってきて、一緒にお絵かきや粘土遊びが楽しめるようになったので、
マスキングテープを使って遊んでみました。

つくったものその①子供の身長記録しとくやつ

準備するもの
・マスキングテープ
・クッキングペーパー
・書くもの
・ハサミ
・補強用のセロテープがあればなおよし
f:id:BTAD:20161006221354j:plain

①クッキングペーパーに絵を描きます。
鉛筆が書きやすいですが、マスキングテープの裏に色移りします。
これをふせぐには、左右逆で絵を描き、絵を描いたのとは裏の面にテープを貼ります。
②絵が隠れるように、マスキングペーパーを貼っていきます。
f:id:BTAD:20161006221452j:plain
コツは、1枚目の端に2枚目が少しかぶるように、2枚目の端に3枚目が少しかぶるように、
少しずつ重ねて平行に貼っていくことです。
こうすることにより、最初の1枚を引っ張って簡単にはがせます。

③線に従って切る
f:id:BTAD:20161006221524j:plain

切りだしたシールを貼っていきます。
ここから、最近シール遊びに目覚めたシャロさんにお手伝いしてもらいます。f:id:BTAD:20161006221739j:plainf:id:BTAD:20161006221821j:plain

身長を記録してみました。
f:id:BTAD:20161006221857j:plainf:id:BTAD:20161006221927j:plain

作ったものその②お手製マグネット

時々、マグネットになってる広告、ポストに入ってません?
たまに、ポストの内側にはりついてるんですよね。

準備するもの
・マスキングテープ
・はさみ
・マグネット

①(広告マグネットを使う場合)広告部分をはがす。
f:id:BTAD:20161006222145j:plain
広告マグネットは粘着力が弱いので100均とかのものがあればなおよいかも。

②マスキングテープを貼る。

③好きな形に切り取る。
f:id:BTAD:20161006222216j:plain

お粗末様でした♪

このおもちゃができてからしばらくの間シャロさんは台所で遊んでいましたが、しばらくするとトースターを指さしながら
「あで?あで?」と言い出しました。
「もしかしてトースターに入れちゃったの?」と聞いても首を振る。「もしかして…トースターの溶接面の隙間に入れちゃった・・・?」

帰ってきてパパにトースター分解してもらったところ、中から2枚のマグネットが出てきました(汗)
その後我が家ではマグネットが捨てられてしまったことは言うまでもありません。

f:id:BTAD:20161005221929j:plain
f:id:BTAD:20161005221932j:plain
f:id:BTAD:20161005221934j:plain
f:id:BTAD:20161005221936j:plain
f:id:BTAD:20161005221937j:plain

最近の変化

テレビのパントマイムを見ながら上手に真似できるようになりました。
風船を「ふーふー」と言いながら膨らませたり。
「ぱんと♪」の歌に合わせて「ぱんぼ♪」と歌ってます。

時々、ママの頭に両腕を回してぎゅっとほっぺたをつけて抱きしめてくれます。リクエストに応えてあげたときとか。シャロさんなりに褒めてくれているように感じますw

相変わらずジャンプはできたことがありません。ベッドやソファの上に載って「ぼっ!ぼっ!」と声を出してジャンプしているつもりになっているようですが、足が離れたことは一度もありません。

言葉

歯ブラシを持たせると、お母さんと一緒を真似して私を呼ぶのですが、
やっぱりいまだに「ぱぱ」と「ばば」の中間で読んでいます(TT

シャロ1年4ヶ月28日 イヤイヤ期

 どうも。返事の代わりに「イヤー」と返事し、
寝言で「イヤイヤイヤ」と叫ぶ程度にイヤイヤ期のシャロさんです。

f:id:BTAD:20160929215311j:plain
f:id:BTAD:20160929215317j:plain
f:id:BTAD:20160929215319j:plain
f:id:BTAD:20160929215320j:plain
f:id:BTAD:20160929223751j:plain

とにかく大体何でも「いや」から入りますね。迷ったら「いや」みたいな。

どっかのテレビで、子供のイヤイヤ期は前頭葉が未熟だから我慢が効かず起こるのだと言ってたらしいですが、

そういえば前読んだ本に似たようなこと書いてあったな。
大人でもそういう人がいるとか。チキンとか食べるといいとか。食べさせようw

fmkn.hatenablog.com

 さて、イヤイヤ期に加えてこの1週間ほど体調壊してたシャロさんは
とにかくたいへんの一言。
寝るのも食べるのも激しく嫌がって頭ふりまくって熱上がる、みたいなw

 保育園のほかのお母さんたちも1週間くらい会社休んじゃったと嘆いていましたが、
私も同じ状態。ああ、肩身が狭い(;;

体調が悪いとき保育園に置いてくると、ママにしがみついてわんわんなくシャロさんですが、
お迎え要請を受けてピックアップに行くと、もう手をたたいて喜んだりします。家に着くとぺっぺっ(最近もう少し上手にぱいぱいといえるようになってきました)を片手で触りながらご機嫌でテレビを見てました。
テレビを見ながら、10分に1度くらい、シャツの中をのぞいてぺっぺを確認していましたw

最近の変化

だいぶお肉も食べられるようになってきました。手羽元を自分でもって食べるのが好きです。
手招きをするようになりました。それも頭上に手をかかげて生意気な奴。
抱っこしてほしいときは手を広げて肩をすぼめて手をカニさんにするように。
人差し指と中指をくっつけて見せてくる。どうやら、ピースとグーの中間らしい。

言葉

自分で散らかしたのに「ちた(落ちた)」とごまかす。
ライオンや恐竜を見ると「がー」と言う。
乾杯なども理解しだしました。

2文字の言葉をスムーズに言えるようになってきた「ばいばい」「はい」など
アンパンマンを「あーぱっぱ」
パンダを「ぱんば」
あれ?どこ?えーっと。
固いものを開けようとするとき「うーん、うーん」など。

シャロ1年4ケ月と13日 めっちゃ感情表現するシャロさん

赤さんの何がかわええって感情表現だよね。

f:id:BTAD:20160914215748j:plain
入ろうとしたレストランの中にオブジェがたくさんあってめっさ驚くシャロさん。

f:id:BTAD:20160914215749j:plain
お迎えが来たことに気づいて先生に万歳を見せに行くシャロさん

f:id:BTAD:20160914215751j:plain
保育園で飼ってる鈴虫が鳴いたので踊りで喜びを表現するシャロさん。

最近の変化

食欲爆発中。食料見ると人をかき分けて現れてくる。

保育園で相変わらず人気者。最年少クラスの一番年上なのがちょうどいいらしく、朝は1つ上のお兄ちゃんお姉ちゃんが順番にやってきてハグかチューしてくれる。うちの子はあたかも男たらしの悪い女がごとく、頭をなでチューを返している。

「いやいやいやいやいやいや~」と言いながら高速で首を振る。脳みそ揺れてんじゃないか。これはもう、イヤイヤ期入ってるよね?
おもちゃの好みもはっきりしてきた。とくにぬいぐるみは好き嫌いが分かれていて、興味がないものは(セサミストリートとか)ハッキリ首を振る。

高速でシャツに手をつっこみパイを引っ張り出して食いつくスゴ技を開発。
どこにいても気づくと吸い付かれている。ありえない体制からマトリックスのように体を倒して吸い付くこともしばし。
すっぽんのように食らいつき、離さない。
逃げるには魔法の言葉「パン」唱えるしかない。「ぱー!ぱー!ぱー!」と泣き叫びながら放してくれる。

最近の流行はお絵かき。途中でやめさせると泣くわ泣くわ。気が済むとちゃんと自分でクレヨンを箱に戻します。

言葉

怒ると「ばーーー」と叫ぶ。「バカ」?
キティちゃんを「てぃちゃーん」と呼んでいるらしい。
おっぱいのことを「ぺっ、ぺっ」と呼ぶ。
めちゃくちゃしゃべってるようなイントネーションが増えた。しかも、こっちが言ったことに対して、ちゃんと返している感じ。「大丈夫?」と聞くと「あじょぶよ、うん」みたいなのが返ってくる。子供を叱ってるお母さんのところにテクテク歩いて行って「あね、あないでね、あじょぶあら」とか。保育園の先生や友達にも「絶対なんか言ってるよね!?」と言われます。